最近の記事

2011年03月09日

続けるためのポイント 1

残せていますか?
今日はダイエットを続けていくためのポイントその1です。

日常生活では飲み会やパーティーがあるものです。そんな席では仲間と楽しく飲みたいものです。
そんな時は堂々と「飲みたい物を飲み、食べたい物を食べる」ことです。
大事なことは楽しい記憶と共に「沢山食べた」という記憶を残すことです。
しっかり食べたという記憶が残っていれば、後日に「あれだけ食べたのだから少し減らさなきゃ」と思えて後日の食事を減らせて、長い目で見るとトータルの入力カロリーは変わらなくなるのです。

もし飲み会などの場で我慢をすると、酔った中で「ちょっとだけ」と罪悪感を持ちながらちょっとずつ沢山たべてしまいます。
でも人間は都合良く記憶を残すようで、後日の記憶は「ちょっとしか食べていない」となってしまいます。
心の奥では沢山食べたことは分かっているのですが、ストレスが無理やり都合のいい考え方を指示させてしまうのです。
だから堂々と食べストレスを残さず、楽しい時間を過ごすことが大切なのです。

続けていくポイントはまだまだ沢山あります。全ては無理しないことです。
その2はまたちょっと後に。
頑張って炭水化物を残し続けて、お茶碗1杯のご飯に近づけていきましょう!